脊椎センター

第26回日本小児整形外科学会学術集会のご案内

katsudo.zen.h271204-01.png

当院の清水克時医師が会長を務める第26回日本小児整形外科学会学術集会が下記の日程で開催されます。小児科医向けのプログラムも充実しておりますので、診療科を超えてのご参加をお願いします。

日時
平成27年12月4日(金)~5日(土)
場所
長良川国際会議場
岐阜市長良福光2695-2
主催
日本小児整形外科学会

プログラム内容・詳細日程

詳細は「第26回日本小児整形外科学会学術集会」のページをご覧ください。

▲ページの先頭へ

清水克時脊椎センター長が徳島市民病院に招へいされ、供覧手術を行いました

平成25年7月3日、徳島市民病院で、キアリI奇形、脊髄空洞症の患者さんに後頭下減圧術、環椎椎弓切除術、硬膜形成術を行い、整形外科医と脳神経外科医に指導しました。

▲ページの先頭へ

愛媛県宇和島社会保険病院 脊椎センター訪問

平成25年6月17日(月)、岐阜市民病院脊椎センターに愛媛県から医師、看護師の訪問がありました。

愛媛県から宇和島社会保険病院の整形外科医師2名と看護師4名が岐阜市民病院脊椎センターを訪問しました。整形外科医師2名はいずれも脊椎外科を専門に診療している整形外科医で、岐阜市民病院でたくさん行われている頸椎前方手術を見学するために、遠方からこられました。看護師は看護局長、手術室所属看護師、病棟看護師で、岐阜市民病院の手術室や病棟を訪問し、医師、看護師との意見交換を行いました。

katudo.forum.sekitui.h250617-01

手術室で、脊椎センター長、脊椎センター医師、宇和島社会保険病院医師の集合写真

katudo.forum.sekitui.h250617-02

病院見学後の懇親会。岐阜市民病院副院長、整形外科部長、脊椎センター医師、看護部長、手術室看護師が宇和島社会保険病院の医師、看護師を歓迎しました。

▲ページの先頭へ

岐阜市民病院 フェロー訪問

岐阜市民病院脊椎センターに海外からの訪問がありました。
アジア・太平洋整形外科学会(APOA: Asia Pacific Orthopaedic Association)によって選抜された、若い脊椎外科トラベリングフェローが岐阜大学整形外科を1週間訪問し、診療の見学やカンファレンスを行う活動の一環として、平成25年4月9日(火)の市民病院の脊椎外来を見学しました。フェローは韓国から2人、インド1名、ベトナム1名の計4人で、いずれも整形外科の専門医を取得後、脊椎外科医をめざす優秀な医師です。脊椎外来と病院を見学したあと、岐阜市が誇る、正法寺の岐阜大仏を拝観し、普茶料理を楽しみました(写真)。

sekitui250409

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ