がん地域連携パスコーディネーターのご案内

がん地域連携パスコーディネーターがお手伝い!

当院では、平成23年4月から、5大がん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん、乳がん)の地域連携パスを推進するため、「がん地域連携パスコーディネーター」を外来診療棟1階に部屋を設け配置しております。 

「がん地域連携パスコーディネーター」とは

5大がんの治療後、かかりつけ医と連携をとりながら、術後の定期的な経過観察や再発の早期発見に対し、がん診療を継続して受けて頂くためお手伝いをさせていただいている相談員です。
がん地域連携パスの内容を解りやすく患者さんに説明することで、主治医と患者さんとの治療に関与し、橋渡し役を行なっています。
がん地域連携パスに対する詳細な説明、相談にあわせて、医療、福祉・介護相談にも応じております。
お気軽に声をかけてください。

問い合わせ先

岐阜市民病院 診療局(がんセンター)
がん診療支援部 がん相談支援室
がん地域連携パスコーディネーター 久野
電話番号 058-251-1101 (PHS 443)

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ