がん薬物療法専門医について

岐阜市民病院には「がん薬物療法専門医」が6名在籍しています

平成29年5月2日付けで岐阜県内に日本臨床腫瘍学会が認定する「がん薬物療法専門医」が23名登録されておりますが、そのうち岐阜市民病院には6名在籍しています。
当院は、地域がん診療連携拠点病院として、がんセンターを中心として高度で安全ながん治療の提供に務めています。その中で「がん薬物療法専門医」は中核的な役割を果たし、がん看護専門看護師やがん化学療法認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師の他、がん化学療法専門薬剤師らとも連携し多職種で治療にあたっています。

がん薬物療法専門医

写真名前役職
sawa kokyukisyuyonaika 澤 祥幸

診療局長(がんセンター)
肺腫瘍センター長
臨床研究センター副センター長

yoshida kokyukisyuyonaika 吉田 勉 呼吸器内科部長
呼吸器腫瘍内科部長
呼吸器病センター長
外来化学療法部副部長
kasahara ketsuekinaika 笠原千嗣 血液内科部長
研修センター長
外来化学療法部副部長
輸血部副部長
ishiguro kokyukisyuyonaika 石黒 崇 呼吸器内科部副部長
緩和ケアセンター長
緩和医療科部副部長
gotou ketsuekinaika 後藤英子 血液内科副部長
sibata_ketsuekinaika2905.jpg 柴田悠平 血液内科部医員
第二内科部医員

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ