平成28年度 9第回市民公開講座の様子

平成28年度 第9回岐阜市民病院公開講座実績

平成28年度第9回(通算72回)岐阜市民病院公開講座を開催しました

日時
平成28年12月24日(土)
午後2時30分~午後4時
講演内容
関節リウマチ診療の進歩
岐阜市民病院 総合診療・リウマチ膠原病センター長 石塚 達夫

平成28年度第9回(通算72回)岐阜市民病院公開講座を開催しました。
平成28年12月24日(土)、岐阜市民病院内西診療棟4階サルビアホールにおいて、平成28年度第9回(通算72回)岐阜市民病院公開講座を開催しました。
「関節リウマチ診療の進歩」と題して、岐阜市民病院総合診療・リウマチ膠原病センター長石塚達夫から講演がありました。当日は、110名の出席があり、多くの質疑応答もありました。また、アンケートにもご協力いただきありがとうございました。
なお、次回の平成28年度第10回(通算73回)は、1月28(土)に、最初に「他人事とは思っていませんか?~あなたの背後に忍び寄る糖尿病~」と題して、岐阜市民病院薬剤部糖尿病療養指導士青山 智から、次に「糖尿病のくすりはどんなくすりなの? ~のみ薬の正しい理解について~」と題して、岐阜市民病院薬剤部糖尿病療養指導士大野佑城から、次に「糖尿病のくすりはどんなくすりなの? ~注射薬の正しい理解について~」と題して、岐阜市民病院薬剤部糖尿病療養指導士堤 真希子から、最後に「備えあれば憂いなし!!~災害が起きたときに困らないための下準備~」と題して、岐阜市民病院薬剤部糖尿病療養指導士早見知浩から講演を予定していますので、次回も出席くださるようお願いします。

 
koukaikouza28-9-1.jpg
講演をする
総合診療・リウマチ膠原病センター長
石塚達夫
koukaikouza28-9-2.jpg
質疑に答える
総合診療・リウマチ膠原病センター長
石塚達夫

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ