平成29年度 第2回市民公開講座の様子

平成29年度 第2回岐阜市民病院公開講座実績

平成29年度第2回(通算77回)岐阜市民病院公開講座を開催しました

日時
平成29年5月27日(土)
午後2時30分~午後4時
講演内容
「歯科における病診連携~歯科診療所から~」
ユタカ歯科医院院長 米本武史 先生
(岐阜市歯科医師会 成人口腔保健委員会委員)

「歯科における病診連携~病院歯科から~」
岐阜市民病院 歯科口腔 外科部長 兵東 巌

平成29年度第2回(通算77回)岐阜市民病院公開講座を開催しました。
平成29年5月27日(土)、岐阜市民病院内西診療棟4階サルビアホールにおいて、平成29年度第2回(通算77回)岐阜市民病院公開講座を開催しました。
平成29年度第2回(通算77回)は、5月27日(土)に、「歯科における病診連携~歯科診療所から~」と題して、ユタカ歯科医院院長 米本武史(岐阜市歯科医師会 成人口腔保健委員会委員)先生から、次に、「歯科における病診連携~病院歯科から~」と題して、岐阜市民病院 歯科口腔外科部長 兵東 巌からの講演を開催しました。
当日は、80名と多くの方が、出席いただいて、多くの質疑応答もあり、盛況のうちに終了しました。また、アンケートにもご協力いただきありがとうございました。

(講演内容については、要約を掲載
なお、次回の、平成29年度第3回(通算78回)は、6月24日(土)に、「末梢神経障害に対する手術治療」と題して、岐阜市民病院形成外科部長 大野義幸から、次に、「人工関節のABC(第7話)」と題して、岐阜市民病院人工関節センタ-長 大塚博巳から、最後に「高齢者のせぼねの病気に対する手術治療とその満足度について」と題して、岐阜市民病院整形外科部長 宮本 敬からの講演を予定しておりますので、次回も出席くださるようお願いします。

koukaikouza29-2-1.jpg koukaikouza29-2-2.jpg
挨拶をする
 歯科口腔外科部長 兵東 巌
講演をする
 ユタカ歯科医院院長 米本武史先生
koukaikouza29-2-3.jpg koukaikouza29-2-4.jpg
講演をする
 歯科口腔外科部長 兵東 巌
質疑に答える
 ユタカ歯科医院院長 米本武史先生
koukaikouza29-2-5.jpg
質疑に答える
 歯科口腔外科部長 兵東 巌

講演要約

「歯科における病診連携~病院歯科から~」
岐阜市民病院 歯科口腔外科部長 兵東 巌

平成29年5月27日岐阜市民病院サルビアホールにて本年度第2回市民公開講座が開催されました。講座内容は「歯科における病診連携」を主題に、①歯科診療所~病院歯科(口腔外科)へ、と②病院歯科(口腔外科)~歯科診療所へ、の2題で歯科診療所と病院歯科にける患者さんの治療の連携に対し、具体的な症例を提示しそれぞれの立場から治療の内容についての講演が行われました。
①の歯科診療所~病院歯科(口腔外科)では、一般的な歯科治療に対しては歯科診療所で完結できますが、対応困難な治療(口腔外科的疾患)に対しては病院歯科(口腔外科)との連携によって治療が行われる「一人の患者に、二人の主治医」といった概念が示されました。
②の病院歯科(口腔外科)~歯科診療所では、病院歯科(口腔外科)での治療内容が具体的に示され、急性期病院にある当診療科の一般歯科治療に対する取り組み方の説明も行われました。最後に、近々想定される10%の病院病床数減少に当たり、在宅・介護施設での「往診歯科診療」への歯科診療所と病院歯科(口腔外科)との連携の在り方についての提案を行いました。
講演終了後は、挙手による質問が多数ありました。具体的には・睡眠時無呼吸症候群について・口内炎について・床義歯(取り外し入れ歯)の管理について・歯科治療について・等でしたが、「歯科における病診連携」の在り方についてはまだまだ啓蒙活動が不十分であることを感じました。
休日の貴重な時間にもかかわらず、当日は多数ご参加いただきありがとうございました。また、今講演会を開催するに当たり、病院事務職員の方々にご準備・ご配慮いただき感謝いたします。

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ