平成29年度第8回公開講座の様子

平成29年度 第8回岐阜市民病院公開講座実績

平成29年度第8回(通算83回)岐阜市民病院公開講座を開催しました

日時
平成29年12月9日(土)
午後2時30分~午後4時
講演内容
「血液検査で知っておくべきこと」
岐阜市民病院 中央検査部長 内木 隆文
「病院における病理・病理医の役割」
岐阜市民病院 病理診断科部長 田中 卓二

平成29年度第8回(通算83回)岐阜市民病院公開講座を開催しました
平成29年12月9日(土)、岐阜市民病院内西診療棟4階サルビアホールにおいて、最初に、「血液検査で知っておくべきこと」と題して、岐阜市民病院中央検査部長 内木隆文から、次に、「病院における病理・病理医の役割 」と題して、岐阜市民病院病理診断科部長 田中卓二からの講演を開催しました。
血液検査は身近なことでもあり、分かりやすく説明がありました。なお、病理医は患者さんと直接対面する機会がないため、市民の皆さんには知られていませんかが、病理医の日常業務や研究内容についても分かりやすく説明がありました。当日は、120名と多くの方が出席いただいて、ありがとうございました。講演会終了後、質疑応答もあり、大変好評でした。 また、アンケートにもご協力いただきありがとうございました。


なお、次回の、平成29年度第9回(通算84回)は、「糖尿病治療の動向」と題して、岐阜市民病院総合診療・リウマチ膠原病センタ-長 石塚達夫からの講演を予定しておりますので、次回も出席くださるようお願いします。

koukaikouza29-8-1.jpg koukaikouza29-8-2.jpg
挨拶をする 病理診断科部長 田中卓二 講演をする 中央検査部長 内木隆文
koukaikouza29-8-3.jpg koukaikouza29-8-4.jpg
講演をする 病理診断科部長 田中卓二 質疑に答える 病理診断科部長 田中卓二
koukaikouza29-8-5.jpg
質疑に答える 中央検査部長 内木隆文

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ