内科専攻医募集のご案内

内科専攻医募集のご案内

平成30年度 内科専攻医募集要項

募集要項
応募申請書

岐阜市民病院内科専門研修プログラムの概要

内科標準タイプ及びサブスペシャリティ重点研修(1年型、2年型)を選択できます。

naikasenkoui29-01.jpg

基幹施設である岐阜市民病院内科で、専門研修(専攻医)1 年目と、2年目あるいは3年目の1年間、計2年間の専門研修を行います。 そして2年目あるいは3年目の1年間連携施設での研修を行います。
連携施設の研修先、時期、期間などは専攻医の希望を優先し、内科専門研修プログラム管理部会にて決定します。

naikasenkoui29-02.jpg

連携施設は以下の施設です。

naikasenkoui29-03.jpg

当院の内科系診療科別診療実績

2014年 実績入院患者実数
(人/年)
外来延患者数
(延人数/年)
消化器内科 1,839 49,334
循環器内科 1,334 24,264
糖尿病・内分泌内科 146 8,224
腎臓内科 204 7,492
呼吸器内科 1,172 21,071
神経内科 158 6,617
血液内科 679 6,733
総合診療・リウマチ膠原病センター 199 11,098
救急部門 88 4,246

内科剖検検体数は2013年12体、2014年10体、2015年14体
当院の概要、臨床指標についてはこちらへ 


基幹病院での研修の目安
主たる病態を示す入院患者の主担当医として退院するまで受持ちます。
専攻医 1 人あたりの受持ち患者数は、受持ち患者の重症度などを加味して、担当指導医、 
Subspecialty 上級医の判断で 5〜10 名程度を受持ちます。

専攻医 1年目専攻医 2年目あるいは3年目
4月 消化器 循環器
5月 消化器/糖尿病・内分泌・リウマチ膠原病 循環器/呼吸器
6月 糖尿病・内分泌・リウマチ膠原病 呼吸器
7月 循環器 消化器
8月 循環器/呼吸器 消化器/糖尿病・内分泌・リウマチ膠原病
9月 呼吸器 糖尿病・内分泌・リウマチ膠原病
10月 血液 補充または選択
11月 血液/腎臓 補充または選択
12月 腎臓 補充または選択
1月 神経 補充または選択
2月 神経/救急 補充または選択
3月 救急(選択) 補充または選択

プログラムの詳細についてはこちらへ  リンク先ページ内の「岐阜市民病院内科専門研修プログラム」基幹病院「岐阜市民病院」のPDFファイルをご覧ください。

病院見学、お問い合わせについてはこちらへ 

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ