自治会活動

学生が自主的に行っている活動を紹介します。一つは、積極的で充実した学生生活が送れるよう各学年の代表者が集まって、設けている学生自治会。また、学年を問わず自主的に企画・運営するボランティア活動です。

1.自治会活動

岐阜市立看護専門学校の自治会は、学生の親睦と福祉の増進、さらに看護学生としての良識と資質の向上を目的に活動しています。
自治会は、執行部、代議員、専門委員で構成されており、専門委員として、図書委員、文化委員、保健委員、体育委員、風紀委員などがあります。

1)年間の自治会活動計画

活動計画
4月 ・新入生歓迎会
5月 ・自治会総会
・球技大会
11月 ・ 文化祭・体育祭
・ 献血
・ レッドリボン参加
・ 募金活動
3月 ・ 卒業生を送る会

2)自治会活動状況

5 月
新入生歓迎会
今年は新たに、雑紙を膝にはさみ歩くというモデルウォークリレーを行いました。表情が硬かった1年生も、表情が和らいでいました。
他にも学校紹介やクイズを行い、これからの学校生活について詳しく知ることができました。これから一緒にがんばっていきましょう。 (学生 自治会役員)

gakusei.jichi.h29-01.jpg gakusei.jichi.h29-02.jpg
球技大会
学年混合のチームで交流しながら楽しく行うことができました。新入生歓迎会で、緊張してなかなか話すことができなかった1年生も、バレーを通してコミュニケーションをとることができました。学年対抗試合では、白熱した試合が繰り広げられました。日頃の運動不足も解消され、クラスの仲の良さも再確認できた1日でした。 (学生 自治会役員)
場所 西部体育館

gakusei.jichi.h29-03.jpg gakusei.jichi.h29-04.jpg
11月
文化祭
H29年11月9日(木)開催
スローガン:~看護の花を咲かせよう~
自分のなりたい看護師像を「看護の花」として、仲間同士で交流し、自分の看護の心を育むことを目的としました。午前中は映画観賞会を通し、「家族それぞれの想いを受けとめた看護師の関わり方について」学年を交えたグループでディスカッションしました。午後は、認知症講演会として、地域センター包括支援センター南部 主任介護支援専門員 入学佳宏氏を講師に迎え、認知症の基本的知識、認知症を患った方との具体的な関わり方を学び、本人・介護者・家族の気持ちの受け止め方の理解につなげることができました。
gakusei.jichi.bunkasai2017-1.jpg gakusei.jichi.bunkasai2017-2.jpg
gakusei.jichi.bunkasai2017-3.jpg gakusei.jichi.bunkasai2017-4.jpg
体育祭
H29年11月10日(金)開催
スローガン「学年を越えて笑顔になろう!」
スローガン通り、学年を越えてチーム一丸となって楽しく盛り上がり笑顔が多くみられる一日でした。仲間との絆を再確認することもできました。
また、日頃の運動不足も解消でき、よいリフレッシュの機会となりました。

gakusei.jichi.taiikusai2017-1.jpg gakusei.jichi.taiikusai2017-2.jpg
gakusei.jichi.taiikusai2017-3.jpg gakusei.jichi.taiikusai2017-4.jpg
gakusei.jichi.taiikusai2017-5.jpg
献血
gakusei.jichi.h25-15 各毎年恒例の献血!
ひとりでも多くの命を救いたい
☆私たちにできること☆
今年度は38名の学生が協力を申し出て、そのうち25名が献血に協力することができました。

レッドリボンフラッグ

世界エイズデーキャンペーンの一環として岐阜市からの依頼を受け、2017年のキャンペーンテーマ 「UP DATE!エイズのイメージを変えよう」を意識してフラッグを作成しました。エイズという言葉は知っていても、エイズについて正しい知識を持つ人は、まだまだ少ない現状があります。そこで、学生もエイズについて今一度勉強したり、考えたりしながらリボンにメッセージを書きました。作成したフラッグを見て頂いた方々が、エイズについての正しい知識を持ち、エイズに苦しむ人々への理解と支援をして頂けることを願っています。

gakusei.jichi.redribon2017.jpg

トップページ 岐阜市民病院
〒500-8323 岐阜市鹿島町7丁目1番地
TEL(058)253-2411(代表)
メールアドレス