みんなの思い出

平成27年度の思い出

平成28年3月31日更新 「こどものもりプロジェクト」エレベーターホール壁画完成!

昨日、エレベーターホールの壁画が完成しました。ボランティアで壁画を作成していただいた岐阜女子短期大学生活デザイン科の皆さん、本当に有難うございました。予想以上の完成度に、驚きとともに感動を覚えましました。
「こどものもりプロジェクト」は始まったばかりです。今後も色々な皆さんにご協力いただき、少しずつ素敵な小児病棟にしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
shouni.h280331-1.jpg
shouni.h280331-2.jpg shouni.h280331-3.jpg shouni.h280331-4.jpg



平成28年3月24日更新 「こどものもりプロジェクト」今日の作業風景

本日、とうとう色塗り作業が始まりました。低い位置の草原の部分の塗りを、長期入院の子どもたち7人がお手伝いしてくれました。他にも小児科医、師長さん、薬剤師さん、理学療法士さんなども飛び入り参加し、みんなで楽しく作業していました。

syouni.h280324-2.jpg syouni.h280324-1.jpg syouni.h280324-3.jpg



平成28年3月23日更新  元フットサル日本代表 久光重貴選手 小児病棟慰問

元フットサル日本代表(湘南ベルマーレフットサルクラブ所属)久光重貴選手が小児病棟の慰問にいらっしゃいました。久光選手は、現役のフットサル選手として競技を続ける一方、ご自身も肺腺がんと診断され、がんと闘い続けています。平成26年からは、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に所属し、同じくがんと闘いながらプレーを続ける、デウソン神戸の鈴村選手と共に一般社団法人Ring Smileを立ち上げ、フットサルファンへのがん啓発と小児がん患者支援プロジェクト「フットサルリボン」の活動を始めました。久光選手からは、子どもたちあてに応援メッセージの書かれたトートバッグとシリコンバンドをいただきました。今回の慰問が、子どもたちにとっての大きな励みになったと思います。 syouni.h280323.jpg



平成28年3月8日更新 こどものもりプロジェクト

岐阜市民病院では、H27年8月より中央7階病棟を小児病棟としました。そこで、入院してくる子供たちが笑顔になれるような小児病棟を目指し『こどものもりプロジェクト』を立ち上げました。
岐阜市立女子短期大学生活デザイン科の先生および1年生の有志の方々にボランティアで参加していただき、まずはエレベーターホール壁面の装飾から始まります。3月8~10日、24~30日の期間で作業を行います。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご了承ください。
なお、こどものもりプロジェクトについては、ぎふチャンでも取り上げられました。

作業(下絵)の様子
syouni.h280308-1.jpg syouni.h280308-2.jpg



平成28年1月12日更新 平成27年のピヨ光年間MVPが決定しました!

小児血液疾患センターの守り神である「ピヨ光」のメッセージボードに、交代でメッセージを書いています。月間MVPの中から年間MVPを選ぶ投票を行い、 平成27年の年間MVPは「9月」の作品に決定しました。この作品は、ミサコさんが同期のユウさんの結婚を祝って書いたメッセージです。そのユウさん現在 めでたく妊娠中です。「安心してください! 赤ちゃんはいってます。」 syouni.h280112-1.jpg

平成27年12月24日更新 小児病棟クリスマス会

12月22日、小児病棟のクリスマス会が開催されました。今年のクリスマス会は、七夕会に引き続き食育をテーマとしました。看護学生さん、研修医、若手小児科医、栄養士さんの出し物に引き続き、みんなでチーズフォンデュをつくったり、カップケーキのデコレーションをしました。今回も回転ずしレーンが登場し、みんなでリクエストしたメニューをお腹一杯食べました。ご協力いただいた日清の皆さん、本当に有難うございました!

syouni.h271224-1.jpg 

syouni.h271224-2.jpg
syouni.h271224-3.jpg



平成27年11月09日更新 まるっけ会(患者家族会)発足10周年記念イベント

11月8日、まるっけ会(患者家族会)発足10周年記念イベントが開催されました。式典では長年まるっけ会にご協力いただいた鷹尾副院長などへの感謝状の贈呈、患者さんのアコースティックライブ、有名よさこいグループの踊り、懇親会、お楽しみ会など、本当に盛りだくさんの一日でした。
以前に勤務されていた小児科医師や看護師さんも参加され、懐かしい患者さんたちと再会されていました。
最後には立ち上げから一貫して頑張っていただいている航平ママに、全員からサプライズ演出があり涙々のエンディングとなりました。今後も気持ちを新たにし、まるっけ会とともに頑張っていこうと感じた一日でした。

syouni.h271109-1.jpg syouni.h271109-2.jpg
syouni.h271109-3.jpg syouni.h271109-4.jpg

平成27年10月30日更新 ハローウィンパーティー

10月29日に恒例となりましたハロウィンパーティーを行いました。スタッフは思い思い趣向をこらした仮装をして参加し、入院中の子どもたちも事前に手作りのお面をつくり仮装しました。イベントではカボチャの福笑いや、小児科医をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにしミイラをつくるなど、みんなで楽しい時を過ごしました。

syouni.h271030-1.jpg   syouni.h271030-2.jpg

平成27年8月31日更新 夏休みの自由研究

長期入院中の小学生の患者さんが、夏休みの自由研究で、『ミクロの世界』と題し血液像の研究をしました。検査技師さんの指導を受け、顕微鏡で自分の血液像や骨髄像を見て研究しました。将来は素敵な女医になって、一緒に働きましょう。   syouni.h270831jiyuu.jpgのサムネイル画像

平成27年8月6日更新 『まるっけ作品展』の開催

8月3日から30日まで、1階の病院売店横で『まるっけ作品展』が開催されています。

『まるっけ作品展』とは、当院の小児血液疾患センターに入院していたお子さんとご家族の作品展です。本当に心に響く作品ばかりですので、是非ご覧ください。

syouni.h270806maru.jpg   IMG_2711.JPGのサムネイル画像

平成27年7月31日更新 中央診療棟7階病棟が小児病棟になりました!

8月1日より、中央7階病棟が中学生以下の子ども専門の病棟になりました。これにより、長期入院を余儀なくされる小児がんのお子さんの行動範囲が広がり、面会制限も緩和されます。また、外科系疾患のお子さんが入院できる病床も、これまで以上に充実しました。お子さんそれぞれの病状、年齢、キャラクター等に応じたケアが提供できるよう、スタッフ一丸となって頑張っていきます。子どもらしい笑顔があふれる病棟を目指して 『 for every child's smile! 』

平成27年7月8日更新 小児科病棟七夕会

7月7日、病棟の七夕会が開催されました。今年は何と言っても、毎日の給食を作ってもらっている日清医療食品さんが初参加! 回転寿司の機械でお菓子等がまわり、チョコレートフォンデュまで登場。子ども達だけでなく、保護者さんやスタッフも大喜びでした。日清医療食品さん本当に有難うございました。クリスマスも期待しています。他にも若手小児科医、研修医の出し物、看護学生さんの出し物など盛りだくさんで、心もお腹もいっぱいになった午後でした。
syouni.h270708byotana01 syouni.h270708byotana02
syouni.h270708byotana03 syouni.h270708byotana04

平成26年度の思い出

平成27年1月6日更新 年間MVP(Most Valuable Piyomitsu)決定

ピヨ光メッセージボードの月間MVP12作品の中から年間MVPが決定しました。有権者は小児血液疾患センターに出入りする全ての人(患者さん、保護者さ ん、ドクター、ナース、掃除のおばちゃん等)で、総投票数は41票(投票率85%)でした。栄光の年間MVPは、ピヨ光のメンテナンスも手掛けている横山 先生の4月作品『6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。アインシュタイン』に決定しました。2票差以内に5作品が入る大激戦でした。みんなを楽しませてくれたピヨ光に感謝! syouni.h270106piyomvp



平成26年12月24日更新 まるっけ会(患者家族会)クリスマス会

12月23日、ひばり学級(院内学級)の体育館、教室などを利用して、まるっけ会(患者家族会)主催のクリスマス会が行われました。現在入院中や通院中の患者さんと、そのご家族で100人近い人数となりました。

ボランティアの方とともに、すっかり大人になったOBの子たちも運営に協力し、ハンドベル、クイズ、菓子まき、輪投げ、射的、コースター作成、ノンアルコールバーなど盛りだくさんで、終わった時には外は真っ暗でした。運営に協力いただいた皆さん、有難うございました。
syouni.h261224macri-01 syouni.h261224macri-02



平成26年11月2日更新 ハロウィン回診

10 月30日、小児血液疾患センターにて恒例のハロウィン回診が行われました。ドラキュラに扮した副院長先生が、お伴の魔女や板前さんなどを引き連れて回診しました。廊下に出られる子は集まって○×クイズやなぞなぞクイズを行い、出られない子の部屋はみんなで訪問しました。モンスターの襲撃で泣きだしそうな子もいましたが、みんなお菓子をもらってニコニコな回診でした。
syouni.h261102haro1 syouni.h261102haro2



平成26年10月20日更新 豊島医師 American Neurological association発表

小児科の豊島由佳先生がアメリカで開催されたAmerican Neurological associationに参加し、「MELAS syndrome associated with a new mitochondrial tRNA-Val gene mutation (m.1616A>G)」というタイトルで発表をしてきました。会場近くの小児病院などにも見学に行き、岐阜出身でアメリカで仕事をされている戸松教授に大変お世話になったようです。
syouni.h261020ame01 syouni.h261020ame02



平成26年10月14日更新 平成26年第6回市民公開講座

10月11日に平成26年度第6回市民公開講座が行われました。今回は小児科の医師2名が「こどもの心身の発達、発育について」というテーマに沿って講演をし ました。遠渡沙緒理先生は「こどもの心、特に摂食障害について」というタイトルで主に思春期の摂食障害について、森真理先生は「こどもの身体の成長、特に低身長について」というタイトルで主に低身長の原因や対応について話をし、講演後の質疑応答では多くの市民の方からご質問をいただきました。
syouni.h261014shimin01 syouni.h261014shimin02



平成26年8月11日更新 第9回まるっけ作品展

syouni.h260811marusaku01
今年も恒例となりました『まるっけ作品展』が開催されています。場所は当院中央診療棟7階デイルームで、平成26年8月30日午前までとなっています。第9回となった今年も本当に力作ぞろいです!



平成26年8月11日更新 第1回バスケットボール大会

バスケットが大好きな中学生の子が退院する事を記念して、平成26年8月8日に第1回バスケットボール大会が行われました。当初はフリースロー大会程度を考えていましたが、予想以上に多くのスタッフが参加し、4チームに分かれ総当たりのガチンコ勝負となりました。全員が汗だくの真剣勝負で、何よりも患者さんのみならずスタッフにも怪我人がでなくてホッとしました。体育館をお貸しいただき、準備や施錠などをしていただいた、本荘中学校の教頭先生、ひばり学級の先生、誠に有難うございました。 syouni.h260811bas01



平成26年7月8日更新 小児科病棟七夕会

7月7日の七夕に日に小児病棟の七夕会が開催されました。副院長先生の挨拶で始まり、看護師さんの紙芝居、看護学生さんの歌や踊り、研修医の手品など盛りだくさんでした。子どもたちが短冊に書いた願い事が叶いますように。 syouni.h260707byotana02
syouni.h260707byotana01 syouni.h260707byotana03
syouni.h260707byotana04

▲ページの先頭へ

平成25年度の思い出

平成25年12月24日更新 まるっけ会(患者家族会)クリスマス会

12月23日にまるっけ会のクリスマス会が院内学級の体育館で行われました。子どもたち、保護者さん、院内学級の先生、医師、看護師など計100人くらいが参加し大盛況でした。小児科スタッフのマリオの寸劇に始まり、元患者さんで立派に(?)成人した子たちの菓子撒き、ノンアルコールバー、輪投げ、射的、ビンゴなどなど、なかばパニック状態でしたが、本当に楽しい会でした。運営スタッフの皆さんご苦労様でした。 syouni.h25.12.24maruChri1
syouni.h25.12.24maruChri2 syouni.h25.12.24maruChri3
syouni.h25.12.24maruChri4 syouni.h25.12.24maruChri5



平成25年12月17日更新 病棟クリスマス会

syouni.h25.12.16byoChri1 syouni.h25.12.16byoChri2
12月16日に長期入院の子どもたちを対象とし、病棟のクリスマス会が開かれました。看護師さん企画のかわいい工作、看護学生さんの歌と踊り、医師出演のマリオの寸劇等、とっても楽しい会となりました。エンディングでは、耳鼻科のサンタッキーが登場し、お菓子を配ってくれました。
h25.12.16byoChri3 h25.12.16byoChri4



平成25年10月31日更新 ハロウィーンパーティー

10/31に院内学級体育館でハロウィーンパーティーが行われました。長期入院の患者さん、小児科スタッフ、看護師、研修医、看護学生さん等が参加しました。お菓子をくれない意地悪な人には顔に落書きをしても良いというルールで、みんな顔じゅう落書きだらけで楽しみました。

syouni.h25.10.haro1 syouni.h25.10.haro2
syouni.h25.10.haro3 syouni.h25.10.haro4
syouni.h25.10.haro5 syouni.h25.10.haro6



平成25年10月24日更新 ピヨ光メッセージボード

syouni.h25.10.piyo
今月から小児血液疾患センターで『ピヨ光メッセージボード』を始めました。ピヨ光は入院していた子が作った手作りロボットです。日替わりで小児科のスタッフ が手書きのメッセージを書き、センター内に豆知識やトピックス、イベントのアナウンス等の情報を発信しています。ピヨ光を作ってくれた新くん有難う。



平成25年9月5日更新 第8回まるっけ作品展

syouni.h25.9.sakuhinten
小児血液疾患センターのある中央7階病棟にて夏休み期間中『まるっけ作品展』が開催されました。『まるっけ作品展』は血液疾患等で長期入院をしていた患者さんの家族会(まるっけ会)主催の子どもたちの作品展です。今年で第8回となりましたが、年々作品のレベルが上がってきています。



平成25年8月8日更新 小児時間外初期診療 受け入れ態勢の変更

syouni.h25.8.365kyukyu

これまで土曜日の一部の時間帯は当院で小児の時間外初期診療に対応できておりませんでしたが、平成25年9月より『岐阜小児夜間急病センター』『岐阜市休日急病センター』と合わせ、毎日全ての時間帯で当院で小児の時間外初期診療に対応させていただくことが可能となります。

平成25年7月5日更新 小児血液疾患センター 七夕会

7月4日に小児血液疾患センター(一部他の長期入院の患者さんも含む)の七夕会が行われました。看護学生さんの歌と劇、病棟看護師のゲーム、小児科医師のハンドベルなどで、15名程度の子どもたちが笑顔いっぱいで楽しんでくれました。みんなが短冊に書いた願いが叶いますように...

syouni.H2507.tanabata01 syouni.H2507.tanabata02
syouni.H2507.tanabata03 syouni.H2507.tanabata04
syouni.H2507.tanabata05 syouni.H2507.tanabata06



平成25年4月10日更新 小児一次救急受け入れ可能時間の拡大

syouni.h25.4.yakankyu

平成25年4月から火・土曜日以外、6月から土曜日以外の日は23時以降の深夜帯も当院スタッフが小児の一次救急に対応させていただくことになりました。これにより平成25年6月以降は『岐阜小児夜間急病センター』『岐阜市休日急病センター』と合わせ、土曜日の23時から翌日曜日の9時までを除く全ての時間帯に当院で小児の一次救急に対応が可能となります。



平成25年4月4日更新 新しい仲間

syouni.H25.04syouni-dr
4月から小児科に新しい仲間が2人増えました。前列中央のオレンジ色の聴診器の豊島先生、後列右から二番目の色白の山下先生です。皆さん宜しくお願いします。また育児休暇中だった森先生が復帰しました。後列中央は娘の優花ちゃんです。

▲ページの先頭へ

平成24年度の思い出

平成25年1月16日更新 第2回ひばり学級卓球大会

syouni.h25.1.takyu
平成25年1月15日に第2回ひばり学級卓球大会がひばり学級体育館にて開催されました。子ども達が企画運営や賞状作成まで全てを行い、病院スタッフや実習の学生も参加しました。サプライズで冨田院長も参加され、また鷹尾副院長vs岩田看護師長の因縁の対決も行われるなど大いに盛り上がりました。



平成24年12月26日更新 小児血液疾患患者家族会『まるっけ会』のクリスマス会

syouni.h24.12.maru-xmas-1 syouni.h24.12.maru-xmas-2
syouni.h24.12.maru-xmas-3 syouni.h24.12.maru-xmas-4
平成24年12月23日に患者家族会『まるっけ会』のクリスマス会が行われました。ひばり学級(院内学級)の体育館、教室などを使用し、100人近くの患者さんとその家族の方が参加し大盛況でした。まるっけ会の方のみでなく、成人した元患者さん、看護学生、ボランティアさん等が会を盛り上げていただき、本当に楽しいクリスマス会となりました。



平成24年12月19日更新 小児科病棟クリスマス会

syouni.h24.12.xmas-1 syouni.h24.12.xmas-2
syouni.h24.12.xmas-3 syouni.h24.12.xmas-4
syouni.h24.12.xmas-5-1 syouni.h24.12.xmas-6-1
平成24年12月17日に病棟主催のクリスマス会が開催されました。副院長の挨拶、看護師企画のクリスマスリース作成、看護学生の歌と踊り、若手小児科医のあたりまえ体操等とっても盛り上がりました。NHKも取材に来てTVで放送されました。



平成24年9月18日更新 夏休みの自由研究

syouni.natu-kenkyu-1.h24.08syouni.natu-kenkyu-2.h24.08syouni.natu-kenkyu-3.h24.08
退院した子が夏休みの研究をしに来ました。
テーマは『スパイダーマンになれるか』でしたが、見事成功しました!
そして関市科学作品展に入賞したとのことです。おめでとう!



平成24年6月12日更新 金環日食観察の様子

syoni.021205-1 syoni.021205-2
小児血液疾患センターに入院中の子供たちと病院の屋上で金環日食を見ました。

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ