東洋医学外来

概要

東洋医学は、人間が本来備えている「自然治癒力」を最大限に生かして、体の機能回復をはかる医学です。
西洋医学とは、考え方が根本的に違いますが、西洋医学では解決できない病気を治せる可能性があるといわれています。
社会が豊になる一方で、ストレスの増加、食生活の乱れ、睡眠習慣の異常、運動不足、自然界の汚染などにより、 健康的な生活を送ることが困難になってきています。 このことは生活習慣病や難病の増加に結びついています。 これらの病気は初期には自覚症状に乏しく、徐々に進行し、ついに重症化し、社会生活や家庭生活において障害となっています。

▲ページの先頭へ

スタッフ紹介

kosiji-jyunnkannki
越路正敏 循環器内科、内科一般
役職
診療局長(内科系部門)
第一内科部長
医療安全推進部長
臨床研究センター副センター長
主な資格、認定
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本東洋医学会指導医・専門医
日本感染症学会ICD認定医
卒業年、主な職歴
昭和59年岐阜大学医学部卒
平成9年6月岐阜大学医学部附属病院第二内科助手併任講師
平成11年5月岐阜中央病院内科部長 岐阜大学非常勤講師
平成17年11月岐阜中央病院副院長

▲ページの先頭へ

診療内容

対象疾患

消化器、呼吸器、循環器、神経、内分泌、代謝、腎臓、骨、関節、皮膚、膠原病、小児、婦人などの領域の疾患で、特に東洋医学の有効なもの。

対象症状

疲れやすい、冷え、発熱、胃が弱い、便秘、下痢、咳、喀痰、動悸、息切れ、頭痛、不眠、イライラ、ほてり、うつ、頻尿、関節痛、腰痛、神経痛、虚弱体質、不妊、月経困難などの症状で、特に東洋医学の有効なもの。

治療内容

  1. 生活指導
  2. 漢方薬
  3. 現代医学的治療(必要に応じて各専門医と協同で治療を行います)

お願い

初診では、詳しい問診と診察を行います。病気の経過と症状をよく整理されてお越しください。

▲ページの先頭へ

診療日及び診療場所

診療日

毎週火曜日 午後2時から午後4時まで

診療場所

内科外来診察室

▲ページの先頭へ

予約受付

  • 診察は電話による事前予約制です。
  • 月から金曜日(休祝日を除く)午後2時から午後4時までの間にお電話にて予約してください。
  • 診察日1日につき、3~4名の方まで受付順に予約をお受けします。なお、予約は2ヶ月先まで受け付けております。

予約電話番号

058-251-1101 内線2200
予約受付日時 月曜日から金曜日(休祝日を除く)
午後2時から午後4時まで

▲ページの先頭へ

電話予約手順

  1. ご希望の診療日時をお聞きします。
    (すでに予約が入っている場合は、予約可能な日時をお伝えします。)
  2. 当病院での受診歴の有無、お名前、生年月日、電話番号をお聞きします。
    (以前に当病院で受診されたことがある方は、診察券をご用意ください)

※ 予約のキャンセルまたは変更の場合は、至急ご連絡ください。

▲ページの先頭へ

来院されたら

  1. 予約時間の30分前までに初診受付で受診の申込を行ってください。その際に、受付に「東洋医学外来」をご予約いただいている旨、お申し出くださり、健康保険証を提出してください
  2. 内科外来窓口にて受診受付をしてください。

▲ページの先頭へ

ご注意

  • 現在、専門の診療科を受診されている方は、引き続き専門診療科の受診をお願いします。
  • 保険診療を行いますので、診療報酬制度に基づく料金を請求させていただきます。

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ