中央放射線部 MRI検査

MRI検査とは、強い磁場を用いて体の内部の様子を画像化する検査です。放射線被ばくはありません。検査中、大きな音がするためヘッドホン又は耳栓を使用します。検査時間はおよそ20~30分程度です。

▲ページの先頭へ

検査前の注意事項

次のような方は、MRI検査を受ける前に担当医もしくはMRI室へお知らせください。

  • 心臓ペースメーカー、植込み型除細動器、人工内耳などの体内電子機器が埋め込まれている方
  • 脳動脈瘤クリップ、、血管内ステントやコイル、心臓の人工弁、人工関節、義眼などの体内金属や人工物がある方
  • 水頭症の治療の為、頭に圧可変式バルブシャントが埋め込まれている方
  • 磁石の義歯(歯科用磁性体アタッチメント)を装着されている方
  • 刺青、アートメイクのある方
  • 妊娠または妊娠をしている可能性のある方
  • 閉所恐怖症など狭いところが苦手な方

▲ページの先頭へ

検査当日の注意事項

(1)検査当日は、なるべく金属が無い服装で来院してください。以下の物は、必ず検査前に取り外して所定のロッカーに保管し、検査室に持ち込まないようにしてください。

  • アクセサリー類【ピアス、ヘアピン、ネックレス など】 
  • 電子機器【補聴器、携帯電話 など】
  • 身につけるもの【めがね、かつら、入れ歯、金具のついた下着(ブラジャーなど)
  • ベルト、時計、財布、カード類、湿布類、カイロ、ライター、鍵 など】

(2)マスカラやアイシャドウなどのお化粧はさけてください。 

(3)刺青やアートメイクは内部に含まれる金属の影響で、熱感や変色・低温火傷の可能性があります。事前に主治医にご相談ください。

(4)磁石の義歯は、MRI検査により磁力が低下する可能性があります。事前に主治医にご相談ください。

(5)原則として、検査前に所定の検査衣に着替えていただきます。

mri18 mri02

当院では、寝ている子供を静かにポジショニングできる小児用コイルや楽な姿勢で短時間に検査可能な膝専用コイル、肩専用コイルを導入しています。

小児用コイル 膝専用コイル 肩専用コイル
mri03 mri04

mri05

様々なコントラストの3D撮像(薄切りの撮像)が可能であり、1回の撮像で様々な断面の画像が作成できるようになり、撮像時間が短縮しました。また、3Dで撮像することによって、下図のような立体的な画像が作成できます。

脳の神経線維路 マンモ画像
mri06 mri07

股関節唇造影後 全脊柱
mri08 mri11
肝臓造影(プリモビスト造影剤)
mri09
脳動脈MRA
mri10

右中大脳動脈閉塞 動脈瘤
mri12 mri13

脳出血

膵嚢胞性腫瘍
mri14 mri15
肝細胞癌 子宮筋腫
mri16
mri17

※ボタンをクリックすると動画が再生されます。

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ