平成30年度 第10回市民公開講座の様子

平成30年度 第10回岐阜市民病院公開講座実績

平成30年度第10回(通算96回)岐阜市民病院公開講座を開催しました

日時
平成30年1月19日(土)
午後2時30分~午後4時
講演内容
手術室からこんにちは パ-トⅣ 手術で大事なこと
~安心・安全に手術を受けていただくために~
中央手術部看護師長 竹中幸男
中央手術部手術看護認定看護師 石原奈々
中央手術部看護師 青木未侑
急に手術になった!私は安全に手術受けれますか?
~麻酔科術前診察室から~
麻酔科部副部長 飯沼宏和

平成31年1月19日(土)、岐阜市民病院内西診療棟4階サルビアホールにおいて、中央手術部看護師長 竹中幸男、中央手術部手術看護認定看護師 石原奈々、中央手術部看護師 青木未侑から、「手術室からこんにちは パ-トⅣ 手術で大事なこと~安心・安全に手術を受けていただくために~」を、麻酔科部副部長 飯沼宏和から、「急に手術になった!私は安全に手術受けれますか?~麻酔科術前診察室から~ 」を、テ-マにストレッチを交えて講演を行いました。当日は参加者数、約100名と多くの方にお集まりいただきました。
また、講演会終了後、質疑応答を受けるとともに、アンケートにもご協力いただき、盛況のうちに終了できました。

なお、次回は、平成31年2月16日(土)に、放射線治療部長 飯田高嘉から、「体内から照射する放射線治療 ~内用療法って、なに?~」を、放射線治療部医員 伊東政也から「放射線治療の実際 ~放射線治療って効くの ? 安全 ?」を、テ-マに講演を予定していますので、ぜひご参加ください。

挨拶をする
副院長 太田宗一郎
講演をする
中央手術部看護師長 竹中幸男
講演をする
中央手術部手術看護認定看護師 石原奈々
講演をする
中央手術部看護師 青木未侑
講演する
麻酔科部副部長 飯沼宏和
質疑に答える 講演者

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ