令和元年度 第7回市民公開講座の様子

令和元年度 第7回岐阜市民病院公開講座実績

令和元年度 第7回(通算105回)岐阜市民病院公開講座を開催しました

日時
令和元年10月26日(土)
午後2時30分~午後4時
講演内容
腰痛・神経痛に対する最先端の治療
整形外科部長 宮本敬
足の痛みと治療
形成外科部長 大野義幸
~運動は万能薬~廃用について知りましょう
リハビリテーション科部長 佐々木裕介

令和元年10月26日(土)、岐阜市民病院内西診療棟4階サルビアホールにおいて、整形外科部長 宮本敬から、「腰痛・神経痛に対する最先端の治療」を、形成外科部長 大野義幸から、「足の痛みと治療」を、リハビリテーション科部長 佐々木裕介から、「~運動は万能薬~廃用について知りましょう」を、テーマに講演を行いました。当日は参加者数、約130名と多くの方にお集まりいただきました。
また、講演会終了後、質疑応答を受けるとともに、アンケートにもご協力いただき、盛況のうちに終了できました。
なお、次回は、令和元年11月30日(土)に、精神科部医長 田村量哉から、「「せん妄」を知ってますか?」を、精神科部医員 小野晶平から、「うつ病の治療から回復について」を、精神科部長 柴田明彦から、「摂食障害の理解と対応」を、テーマに講演を予定していますので、ぜひご参加ください。

koukaikouza2019-07-1.jpg koukaikouza2019-07-2.jpg
挨拶及び講演をする 
整形外科部長 宮本 敬
講演をする    
形成外科部長 大野 義幸
koukaikouza2019-07-3.jpg
講演をする         
リハビリテーション科部長 佐々木裕介

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ