岐阜市民病院の研修風景

「臨床研修医募集のご案内」ページはこちら

インタビュー

平成28年度採用研修医(3年目)桑原 祐也先生

初期臨床研修を終えて

iryou.kensyu.kuwabara201805.jpg2年間の充実した研修医生活はあっという間に終わりました。
初めは戸惑うことばかりで、様々な方々に迷惑をかけることも多々ありましたが、とてもやさしく、熱心に指導して頂きました。
2年間を経て、特に救急対応についてはいろいろな経験を積み、成長することが出来たと思います。
研修医が終了しても、まだまだ未熟だなと痛感することも多いと思いますが、これからも日々勉強しながら頑張っていきたいと思います。
2年間、本当にお世話になりました。

平成29年度採用研修医(2年目)  上村 小雪先生

1年間の研修を終えて

iryou.kensyu.kamimura201805.jpg早いもので私が岐阜市民病院で研修医として働きだしてから1年が経ちました。
右も左もわからないまま始まった研修生活ですが、この1年は出会いの年だったと思います。最初は自分が他大学出身であることが不安でした。しかし、実際に研修が始まると不利になるような事は全く無く、むしろ自身の経験を積むという点では得をしたことが多いように感じました。院内での研修医の役割やすべき事を一から教えてくださった2年目の先輩方、短い期間で出来る限りの事を教えて下さる各診療科の先生方、どんな場面でも必ずサポートして下さるコメディカルの方々、挙げだしたらキリがありませんが、岐阜市民病院で働く全ての皆さんに育てて頂いた1年間だと感じております。
この1年間をかけて各診療科をローテートし、救急外来での当直を経験し、知識や手技、患者さんとの接し方等全てにおいて、上級医の先生方の偉大さを知りました。私自身まだまだ本当に未熟で、医師として医療現場で働くことの責任を痛感しております。
4月以降も岐阜市民病院で研修させて頂くため、3年目以降も見据え、次の1年ではより大きなステップアップを目指し日々尽力したいと考えております。

平成29年度採用研修医(2年目)  下澤 諒大先生

1年間の研修を終えて

iryou.kensyu.simozawa201805.jpg岐阜市民病院で初期研修を開始し、はや1年が経ちました。1年経ったことを感じないほどに日々の研修は充実しており、気づけばもうすぐ2年目です。右も左もわからない状態で研修がスタートし、初めは不安や戸惑いが大きかったですが、先生方をはじめ、看護師の方々、放射線技師の方々など多くの職員の方に教わり、助けられ、少しずつ成長出来ていると思います。一年間働いてみて、岐阜市民病院での研修は、医師のみでなく、他職種の方々に教わることも非常に多く、病院全体に育てて頂いているように感じます。
救急外来では、指導医の先生方のバックアップのもと、患者の初期治療を研修医が主体となって取り組むことが出来ます。緊張感をもって診療にあたり、より実践的な力を身につけることが出来ていると感じています。また、救急外来では幅広い疾患を経験します。
全科ローテートし、多くの診療科で学んだことを実際に救急外来での診療に活かすことが出来ることも岐阜市民病院での初期研修の強みだと感じています。
1年前の4月は2年目の先生方の働く姿にただただ圧倒され憧れていました。今自分がその時の先生方のようになれているか自信はありませんが、今後も精進し、少しでも近づけるように頑張っていきたいです。

岐阜大学プログラム(協力病院型)研修医 美濃輪 大介先生

1年間の研修を終えて

iryou.kensyu.minowa201805.jpg私は2年間の研修のうち、1年を岐阜市民病院に選びました。
1番大きかった理由としては、研修医主体の救急外来を経験したかったのと頻度の高い一般的な病気であるcommon diseaseの対応の仕方を学びたかったからです。
私は他大学出身という事で知り合いもおらず、研修が始まる前は不安で一杯でした。
実際に研修が始まったら、周りの同期は優しく、どの診療科の先生も親身に指導をして頂けたため、次第に不安は消えて行きました。
救急外来では実際に研修医がファーストタッチをします。
この経験は勉強になり、遭遇した症例を復習する事で自信になりました。
まだ、医師として一歩しか踏み出してませんがこの1年間で学んだ事は貴重でした。
岐阜市民病院を1年目の研修先に選んで良かったと心から思っています。
1年間ありがとうございました。

研修医に聞いてみました
研修病院を探す上で、重要視したポイントは?
iryou.kensyu.ivh2805
  • 自分の行きたい診療科があるかどうか。
  • 自分が迷っている診療科があるかどうか。
  • 先輩研修医との雰囲気。
  • 病院全体の雰囲気。
  • ローテーションで全般を広く研修できるかどうか。
  • 将来関わっていく仲間との良い出会いができるかどうか。
  • 3年目以降の進路を考えて、地元の病院を選択。

なぜ岐阜市民病院を選んだのですか?

  • 救急で研修医がfirst touchでき、実践方式での研修ができるから。
  • 岐阜大学出身ではないけど、自分の大学の卒業生の方がいた。
  • 産婦人科内視鏡医の専門資格を持った先生がいる。
  • マイナー診療科も含め、広く全般の研修ができるから。
  • 大学の先輩のすすめ。

岐阜市民病院に来る前と来たあとの違いは何ですか?

  • 思っていたとおりに忙しいがとても充実している。
  • 思っていた以上にスタッフの雰囲気がよい。
  • 病棟が新しくなっていた。
  • 外来棟も改築中であり、病院がどんどん新しくなっている。

岐阜市民病院の良いところはどこですか?

  • 診療科同士の風通しがよく、仕事をしやすい環境が整っている。
  • 各診療科の敷居が低く、コンサルトしやすい。
  • 内科と外科のコンビネーションが良い。
  • 救急外来で数多くの患者さんを見ることができてcommon diseaseについて力がつく。
  • 当直では、ファーストタッチで患者を診療でき、実践方式での経験を積むことができる。
  • マイナーも必修で研修でき、救急外来で役立てることができる。
  • 1年目から多くの診療科で研修をすることができる。
  • 医療の前線を経験できるため、自分を鍛えることができる。
  • 多様な患者層の診療ができるため、短期間で多くの経験を積むことができる。
  • 他の病院で研修している大学の同期と比較すると雑用や人間関係に煩わされず楽しく研修できている。

  • 病院長が素敵。
  • 研修医の雰囲気が良く、やる気のある人が多い。
  • コメディカルを含めた病院スタッフの雰囲気がとても良い。
  • 9日の長期休暇を2回取得することができるため、自分を見つめ直し、リフレッシュすることができる。

  • 病棟や外来が建て替えられ、新しくきれいな環境で仕事ができる。
  • 学会や勉強会会場までのアクセスが良い。(都ホテルや駅まで近い)
  • 11Fの職員食堂がきれいで、眺めがとても良い。
  • 11Fで販売している焼きたてのパンがおいしい。
  • 病院のとなりにおいしい焼肉屋があり、すぐに焼肉屋院外カンファレンスができる。

仕事以外の病院イベントは楽しいですか?

iryou.ken.h270518 1

  • ボーリング大会、ソフトバレーボール大会、クリスマスパーティーなど1年を通して病院全体で楽しむイベントがある。
  • サンクス&プロモーションは準備から本番、打ち上げまでとても楽しかった。
  • 飲み会・イベントが多く、仕事以外でも親睦を深めることができる。

先輩医師とうまく仕事ができますか?

iryou.ken.h270518 2

  • 何でも相談できて、プライベートでも食事に行ったり、良い関係が自然にできている。
  • 先輩と同じ部屋で何でも相談できる。
  • 研修室で2年目の先生に気軽に相談できる。
  • 研修医室で電子カルテが利用できるので、いつでも気軽に先輩とカンファレンスができる。

指導医は丁寧で友好的な指導をしてくれますか?

iryou.ken.h270518 3

  • 他科を回っている時でも、相談症例を持っていくとアイデアをくれる。
  • 特にオーベン制の科では、一人のPTについて一緒に治療を考えていくことができるので勉強になる。
  • 指導医の数が多く、より良い指導の下で研修を受けることができる。
  • 指導医がとても丁寧で、初歩的な質問をしても怒られない。

研修病院をさがしている医師のたまごへのアドバイス

photo 09

  • まずは見学。気に入ったらチャレンジ。
  • 周りの人や、採用されるかはあまり気にしない。
  • この病院は先輩・同期・後輩に非常に恵まれた環境です。
  • 研修自体は自分の努力次第で変わりますが、取り巻く環境は変えられません。大切なのは、人に関する環境だと思います。

「臨床研修医募集のご案内」ページはこちら

病院見学のお申し込みはこちらから

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ