初期臨床研修室

研修医同窓会について

岐阜市民病院研修医同窓会について

会長挨拶

現在コンテンツ準備中です

岐阜市民病院研修医同窓会会則要旨

岐阜市民病院研修医同窓会 会則要旨(2019年4月改正)
  1. 名称
    本会の名称を「岐阜市民病院研修医同窓会」(以下同窓会、本会と略す)と称する。
  2. 目的
    本会は2004年4月から必修化された医師・歯科医師臨床研修制度において、岐阜市民病院で研修した医師・歯科医師の相互の親睦と生涯研修の継続支援を目的に設立し、また研修医を修了した者は後輩研修医の模範となる医師像の一つを自らのキャリアをもって示すことを目指す。
  3. 会員
    (1)正会員:2004年4月以降に当院で1年以上の初期臨床研修を受けた医師・歯科医師(修了見込を含む)
    (2)準会員:病院長・副院長・各診療科部長・(2004年4月以降の病院長・研修管理委員長を務めた方は名誉顧問・顧問とする)
  4. 事業
    本会は原則として2年に1回程度の頻度で総会を開催する。また会員の親睦と臨床・研究の振興や、必要な事業を行う。
  5. 役員 6.役員の任期
    任期は2年とし、総会で改選する。会長は総会の議決をもって決定し、副会長以下は立候補者がない場合に会長がこれを指名する。
    (1)会長:1名 (2)副会長:1~2名 (3)事務局長:1名 (4)幹事:各年次1名
  6. 運営
    会の運営にあたっては岐阜市民病院の支援を受ける。やむを得ない場合のみ会費を徴収することがある。
  7. 個人情報保護の管理
    会員名簿の発行を目標とするが、名簿の発行にあたっては個人情報保護に留意する。
  8. 事務局
    本会の事務局を岐阜市民病院研修センターにおく。
  9. 会則の変更
    本会の会則に変更の必要が生じた時は、総会において決する。

活動報告

第1回岐阜市民病院研修医同窓会

日時 平成25年3月16日(土)
会場 岐阜市民病院 サルビアホール
プログラム
  1. 病院長 冨田 栄一 先生より
  2. 副院長 鷹尾 明 先生より
  3. 同窓会活動計画について

第2回岐阜市民病院研修医同窓会

日時 平成26年3月21日(金・祝)
会場 岐阜市民病院 サルビアホール
プログラム
  1. 副院長 太田 宗一郎 先生より
  2. 京都大学iPS細胞研究所 山田研究室 河村 真吾 先生(2005年度2期生)
    「研究生活について」

第3回岐阜市民病院研修医同窓会

日時 平成27年3月14日(土) 
会場 岐阜市民病院 サルビアホール
プログラム
  1. 開会挨拶病院長 冨田 栄一  先生
  2. 会長挨拶:小児科 遠渡 沙緒理 先生(2004年度1期生)
  3. 講  演:厚生労働省 老健局老人保健課 天辰 優太 先生(2012年度9期生)
    「厚生労働省の仕事」
  4. 特別講演:東海学院大学 教授 野澤 義則 先生(元岐阜大学医学部長)
    「研究生活50年を顧みて」
  5. 各学年同窓生の近況報告
  6. 事務局からの報告
  7. 閉会挨拶:副院長 兼 医療推進局長 鷹尾 明 先生

第4回岐阜市民病院研修医同窓会

日時 平成29年3月25日(土)
会場 岐阜市民病院 サルビアホール
テーマ 岐阜市民病院における研修プログラムと研修医の現状報告、同窓会員の近況報告

第5回岐阜市民病院研修医同窓会

日時 平成31年3月2日(土)
会場 岐阜市民病院 サルビアホール
テーマ
  1. 役員改選(同窓会長交代ほか)について
  2. 岐阜市民病院における研修プログラムと研修医の現状報告など
  3. 同窓会員の近況報告 第6回岐阜市民病院研修医同窓会(COVID-19の状況により中止)

お問い合わせ先

岐阜市民病院 研修センター

〒501-0111 岐阜市鹿島町7丁目1番地
TEL 058-251-1101(内線4312) / Mail c.kensyu@gmhosp.gifu.gifu.jp

PAGETOP