令和4年度 第4回 岐阜市民病院公開講座の様子

令和4年度 第4回 岐阜市民病院公開講座の様子

令和4年度 第4回(通算129回)岐阜市民病院公開講座を開催いたしました

日時
令和4年7月16日(土)
午後2時30分~午後3時30分
講演内容
「岐阜市における災害拠点病院_としての当院の役割」
岐阜市民病院 心臓血管外科部長  災害医療部長 村上 栄司

令和4年度第4回は「岐阜市における災害拠点病院_としての当院の役割」という演題で、岐阜市民病院 心臓血管外科部長  災害医療部長 村上 栄司が講演を行いました。

今回で通算第120回をかぞえる公開講座は、西診療棟4階サルビアホールで申し込みのあった市民の方々にご参加いただき、ZoomによるオンラインWeb配信と同時開催いたしました。

会場へは8名の方々にご参加いただき、オンラインWEB配信では、15名にご視聴いただきました。

当院 心臓血管外科部長  災害医療部長 村上 栄司が、①災害時の医療体制について、②災害拠点病院、DMAT(Disaster Medical Assistance Team:災害医療支援チーム)について、③岐阜市民病院の役割及び取り組み、④プチレクチャー、の4つに分けて講演いたしました。
「岐阜市内の中心地市街地・繁華街に一番近い当院は、災害発生時には重要な拠点病院になりうるとした上で、岐阜市や近隣の地域と連携して対応してまいりたい。」「一人ひとりができることを着実に取り組んでいくことが、地域として最大の防災になる。」と説明しました。

koukaikouzar04-4-1.jpg koukaikouzar04-4-2.jpg
サルビアホールで講演をする、村上 栄司 災害医療部長と参加者
koukaikouzar04-4-3.jpg koukaikouzar04-4-4.jpg
「岐阜市や近隣の地域との連携が大事。」と強く訴えました。

終了後のアンケート(Webアンケート含む)では、「非常にわかりやすいお話でした。」「南海トラフ地震への備えをもう一度見直そうと思いました。」のようなコメントをいただきました。

YouTube岐阜市公式チャンネルへのアップロードのお知らせ

Zoom によるオンラインWeb講座として配信された過去の講演動画を、Youtube岐阜市公式チャンネルにて、期間限定で公開することといたいました。ライブ配信でご覧いただけなかった方も、ご視聴いただける機会となっております。アップロード期間中にぜひご視聴ください。

公開中の動画はこちら
「市民公開講座の動画」


ページの先頭へ