岐阜市民病院 看護部

トップページ 職場紹介 看護体制

職場紹介 看護体制

看護部について

introduction_1.jpg introduction_2.jpg

地域に根ざした病院

kangobu.kangobu.h27 03

当院は、病床609床の地域に根ざした病院として、地域医療支援病院・地域がん診療連携拠点病院・地域災害医療センターの指定を受けております。

働きやすい職場環境

kangobu.kangobu.h27 04

NPO法人「ejnet(女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会)」から「働きやすい病院」に認定されました。看護師の勤務体制が改善されるなど医療従事者にやさしい病院と評価されました。全国で14番目、東海3県では初です。

看護能力を確かなものに

看護師の継続教育については、クリニカルラダーにより看護師個々の成長をサポートしています。約3割の看護師が看護研究を行い、病院内・病院外で発表し、自分たちの行っている看護を報告し、その力を確かなものにしております。
認定看護師は、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、小児救急看護、摂食・嚥下障害看護、皮膚・排泄ケア看護、糖尿病看護、救急看護、感染管理看護、手術室看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、慢性呼吸器疾患看護、集中ケア、がん放射線療法看護の14分野で活動しています。

子育て支援

院内託児所があります。
育児休暇は100%の看護師が取得しており、8割以上の職員が1年6ヶ月以上取得しています。
短時間勤務を希望する職員には、「育児のための部分休業」「育児のための短時間勤務」があり、子育てをしながらも働きやすい職場環境です。

看護体制

一般病棟 7対1
集中治療室 2対1
HCU 4対1
精神科病棟 13対1
勤務体制 2交替勤務・3交替勤務・混合勤務
看護方式 固定チームナーシング(継続受け持ち制)、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
看護単位病床数 一般病床 28床~55床
精神科病床 50床
小児科病床 50床
急性期病床 6~8床
看護単位看護要員 20人~30人

勤務体制

3交替勤務

日勤(1勤) 8時30分~17時(休憩45分)
準夜勤(2勤) 16時30分~1時(休憩45分)
深夜勤(3勤) 0時30分~ 9時(休憩45分)

2交替勤務(16時間)

日勤(1勤) 8時30分~17時(休憩45分)
夜勤 16時30分~翌朝9時30分(休憩90分順次)