メディカについて

予め自分の医療情報をメディカに書き込んでおくことで、救急搬送時にメディカから医療情報を専用端末で読み取ることで、迅速な処置が可能となるカードです。 syoshin.medica-01

  • 救急車で搬送されたときにこのカードから情報が読み取られるので迅速な処置が受けられます。
  • このカード1枚に「氏名、生年月日、連絡先」「病歴、処方、アレルギー」などが入ります。
  • 災害時でも、情報は保持されていますので安心です。

※メディカはセキュリティで守られ、救急隊員、医師以外の端末からは見られないようになっています。
※メディカには、氏名、連絡先、既往の病気、投薬歴、アレルギー、緊急時に必要なメモなどが書き込まれています。

▲ページの先頭へ


ページの先頭へ